断酒30日目:高水山トレラン試走結果

先週末の日曜日は高水山トレランコースを試走してきました。

コース全長は30キロあるのですが先日の試走では前半の関門となる9キロ地点の榎峠まで走ってJR軍原(いくさばら)駅経由で帰ってきました。

大会当日の関門通過のタイムリミットは一時間半なのですが昨日は一時間20分、本番では多くの選手が一緒にスタートするので思うように進めない箇所もあるかと思います。

昨年は10名程の選手が榎峠の関門でタインオーバーになったらしいですが、なんとか失格だけは避けたいところ、断酒継続で頑張ります。





断酒29日目:妻の誘惑

私のような比較的軽度なアルコール依存症予備軍の場合、恐らく断酒あるあるかと思われるのが、身内(私の場合奥さん)からの飲酒への誘いです。


前回の5ヶ月間の断酒決行中もちょくちょく「たまには呑んじゃいなよ」とか、「1杯で止めればいいじゃん」など、簡単に言ってくれちゃいます。


勿論アルコール依存症の恐ろしさが分かってないゆえに彼女に悪気は無いのですが、前回もこの誘惑を免罪符にして呑んでしまう自分がいました。


特に私の場合、仕事でストレスが溜まっていたりすると、この妻から与えられた免罪符がトリガーとなって飲酒に走ってしまう傾向があります。


断酒には「身内からの悪意なき誘惑」と、それに甘んじてしまう「意志薄弱な自分」にも要注意です。

断酒28日目:高水山トレランコース試走

現在日曜日の朝7:00、

今日は4月に出場予定の高水山トレイルランニング大会の試走に、JR青梅駅に向かっています。


自分のレベルから言ったら、ちょっと無理めのハイレベルな大会に、勢いでエントリーしてしまったので、何度かコース予習して挑みたいと思います。


目標に向かって朝から活動出来るのもお酒をを止めるメリットですね。

お酒を呑んだ翌日の気だるい朝よさようなら!


断酒27日目:指輪がスカスカ

断酒ダイエットに成功して、10キロ以上痩せたので、結婚指輪がスカスカ、ユルユルになってしまいました。


少し前に冗談半分で

「手を振ったら外れるかも?」

と言って、駅のホームで手のひらをパタパタと上下したところ、

結婚指輪が本当に飛んでいってしまい、奥さんに怒られました。


まさか本当に外れるとは思いませんでした、痩せると指も痩せるんですね。

気を付けます。

断酒26日目お酒が私を太らせる

前回断酒期間はおよそ5ヶ月、

この期間で13キロも痩せました。


1.3キロではありません、13キロです。


断酒前は82キロ、断酒後は68キロ台に減量したので、断酒は自分史上最も効果的なダイエットと言えそうです。


やはりお酒にはアテが必要、私のようなアルコール依存体質は際限なくお酒を呑んでしまうので、必然的に際限なく食べてしまうのです。


ちなみに、断酒に失敗し再びお酒を飲み始めると、みるみるうちに5キロほど体重が増量しました。


この期間たったの1ヶ月、恐るべしアルコール。

断酒25日目:お酒を断つと寝覚めがいい

やはりお酒を断つと寝覚めがいい。


朝の訪れを爽やかに感じる感覚はお酒が入ってると無理ですね。


前日ダラダラ飲んでると就寝時間も遅れるし眠りも浅くなります。


断酒24日目:前回断酒期間は5ヶ月

昨日もノンアルコールビールを飲んで飲酒欲求をはねのけました。


前回の断酒決行が2015年7月5日

断酒失敗が2015年12月5日でしたのでおよそ5か月間の断酒となります。


今回は勿論一生断酒が目標ですが、あんまり大きい事言うとプレッシャーになっちゃうので、まずは5ヶ月越えを目指します!